彩夏到来 08 埼玉総体応援サイト Kizuna活動 平成20年度全国高等学校総合体育大会

高校総体 2008年は埼玉で開催します!高校生一人一役活動「kizuna活動」を通して埼玉でのインターハイを応援します!

INDEX 高校生の活躍 競技会場地 応援メッセージ PR活動 動画配信支援センター お問い合わせ

高校生一人一役活動

3月30日 実行委員会第1回リーダー研修

実行委員会第1回リーダ研修が行われ、実行委員の高校生が埼玉会館に集いました。

実行委員会第1回リーダー研修を取材してきました

3月30日(日)
埼玉会館



2008年3月30日、さいたま市浦和区の埼玉会館で県実行委員会の高校生を対象にリーダー研修が行われました。

2人1組になり、相手の自己紹介を行ったり、みんなで話し合いの練習を行ったりと普段ではあまり経験ができないような研修を行いました。

今回の研修を通じてリーダーとしての自覚・品格が持てるための課題を見出し、高校総体を成功させるための更なる1歩となりました。

 

研修の動画を近日中に公開しますのでお待ち下さい。

 

実行委員会委員の研修リポート

松田拓磨さん
松田拓磨さん
所沢高校
第1回研修会ということで、どんな内容になっているのか楽しみにしていました。 やはり期待通り、新しい取組みとして2人組みを組み、パートナーを紹介する、スペースシャトルに乗せて行く人を選ぶというもの、これはとても興味深く立ち振るまいや、マナーについて、同じ目的に向かっていくことの大切さを学ばせていただきました。 それによって私自身のクセや特性を見出すことができ、当面の課題が見つかって良い研修になったと思います。
松本真之介さん
松本真之介さん
大宮武蔵野高校
今回の研修では、午前中に、喋った時の自分では気付かない癖等色々と驚かされる事が多かったかと思います。
動画を見ていただければわかると思いますが、皆の素の部分が大分出ているかと思いますので、そこから普通の高校生だという親近感を持っていただければ嬉しいです。
午後からは話し合いの練習もしました。つまり、チームワークを強くするための練習です。予定よりもディベートに時間がかかりましたが、答えがみつかる度に何かを得た感じになり、とても良い勉強になりました。
来月に第2回目の研修がある様なので、総体までにリーダーとしての自覚、品格が持てる様、精一杯頑張っていきたいと思いました。
関根瑞季さん
関根瑞季さん
入間向陽高校
人前に立って自分自身ではなく、ペアの相手を紹介する。ということで、自分ではなかなか言えない事などを言えたりするので、とても良い方法だと思いました。
また、それを見て、自然と出してしまう癖などを見つけられました。
次の講習会ではそこを気をつけていきたいと思っています。
また、今回指摘された点は、Kizuna活動の中だけではなく、多くの場所で活用していけたらいいなと思っています。
小林哲さん
小林哲さん
松山高校
まず、2人組みになって互いを紹介し合って、そのやりとりを他の人が評価する。そのことによって自分では気付かなかったクセなどがわかって非常に参考になった。
次に、宇宙旅行に行きたい10名の中から7名だけ旅行に行ける人を選出するというシチュエーションの中で自分なりに選んだ人を発表し合ってみんなが納得するメンバーを決めるという内容。違う意見がぶつかる中、自分も相手も納得できる結果を出すためには、どのようなことが大事なのか分かることができた。
まだ1日目の研修だが、得るものが非常に多かった。次回の研修にもしっかり取り組もうと思う。


高校生一人一役活動のページへ戻る

このページのTOPに戻る↑